オウンドメディアの要件

オウンドメディアという言葉はあまり聞き慣れていないという場合か多いかと思われます。
もともとは自らが持っている広告の媒体という意味になります。
つまれは、WEBサイトもそうですしブログなども当然含まれます。
そして、カタログなど広報誌も同じようにオウンドメディアと呼ばれているのです。

メディアとしての存在の一角であり相対するものとしてはペイドメディアやアーンドメディアがあります。
これらは互いにその違いをもって広告としての効果を成して行くものです。
特にWEBサイトやブログなどの電子メディアの領域においてそれらの個々を統括してフォローしていくハブ的の要素を強く持っています。
ペイドメディアではその性質上どうしても領域の制限があります。
これをフォローして効果的な運用へと位置付ける事が出来るのです。
又、アーンドメディアは、スピードを重視する為に本来伝えるべき事にまで踏み込みがたりない事も怒る事があります。

こういった場合に根拠から実例などの具体的な説明をして信頼できるものとして受け入れられやすくするという効果も持っているのです。
このようにメディアという分野を管理・運用していく事においてオウンドメディアの重要性が高まってきているのです。
現在では、このオウンドメディアとしての設立要件として100ページ以上の情報量である事や各ページにおける検索ワードが設定されているかの他にも、記事と関連商品が同系列であるか等の判断を総合的にして作られている事がその要件となってきています。



▽関連情報
重要性が高まってきているオウンドメディアに関する最新情報を発信しているサイトです → オウンドメディア

Copyright © 2014 オウンドメディアを活用した企業戦略 All Rights Reserved.